スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホビット 思いがけない冒険 の感想

DSC_1656.jpg

あのロードオブザリングシリーズ監督作品!



ホビット 思いがけない冒険を見ました。
ロードオブザリングは凄く好きであり、ホビットはそのシリーズと関係するという話を聞いており、
前々から見たい見たいと思っておりましたがなかなか見る機会がありませんでしたが、仕事場の方からディスクをお借りいただき、これを機にようやく見る事が出来ました。

ロードオブザリングの6年前ということで、ビルボ・バギンスが主役。
ドワーフの故国奪還の目的に巻き込まれ、旅の中で危ない目にあいつつもドワーフとの友情を築いていく面白いサクセスストーリーです。
世界観説明も凄く分かりやすく、すんなりと物語に入ることが出来ました。よくできてる!
トロルとの戦いやゴブリン軍団からの逃亡、オーク達からの決死の逃亡劇は思わず見入ってしまうほど!
このシリーズのスタイリッシュなアクションが個人的に凄く好きです。

ニュージーランドのあたり一面荒野、草原の景観はロードオブザリングの時も驚かされましたが今回も驚いてしまう…。
メイキングを見るとホビットの村はわざわざ作り直したとのことで凄いものです。
全員ドワーフというあたりが、身長差をあまり感じさせなくてこれまた珍しいですね。ガンダルフもずっと一緒にいるわけではないですし。

ロードオブザリングに繋がる設定もあって感心しました。
ゴラムから指輪を盗んでくるところとか!結果的に盗めるという事実が分かっていても緊張してしまいますね!
ゴラムのわけのわからなさも相変わらずで懐かしく感じます。

第一部ということで、区切りの良いところで終わってしまって続きが気になるところ。
しっかり映画館でチェックしておけばよかった!


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://precurefight.blog77.fc2.com/tb.php/3283-ef83c826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。