スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホビット 竜に奪われた王国 の感想

DSC_1652.jpg

ホビットシリーズ第二弾!


ホビット 竜に奪われた王国 の感想です。

第二部はエルフとの出会いや、人間の協力を仰いでの冒険、そしてドラゴンとの戦いを描いたお話。
エルフに助けられ、そして捕まって脱出する様はとても面白かったです。特に樽の川下りとか。
エルフやドラゴンの潜入に指輪が役立っているところ。そこまで指輪は活躍しないと思っていましたが結構出てくるところが驚きでした。
レゴラスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ということでロードオブザリングでもおなじみのレゴラスが活躍してくれました。弓と剣のアクションはかっこいいですぞ。
一人の女エルフを好いているが、その女エルフはドワーフと良い関係になりつつあるような、そんな面白いぼやっとした恋愛模様も面白かったです。

そしてバルドとの出会いと町に伝わるドラゴン伝説。
湖の上の町…雰囲気出てて良いですね!(*´Д`)
町長を説得して窮地を脱出する、仲間を置いていく王の機転の良さは感心してしまう。

ホビットの知恵で謎を解き、ホビットのすばしこさでアーケン石を取りに行き、ドラゴンと対峙するところは流石SF。
CGによるドラゴンが迫力満点で凄かったよ!;
ドラゴンをかいくぐって炉を復活させてドラゴンをマグマ地獄に陥れるところはもう何が何だかな状況で、何度でも見直したくなります。

そんなドラゴンが町へ飛び立つところで終わり…すごく良いところで終わりますな!;
黒い矢が当たっていたということなので何とかなりそうですが…こんな絶望ムードで続く展開は凄く気になってしまう!


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://precurefight.blog77.fc2.com/tb.php/3299-6f7d207f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。