FC2ブログ

SONY サラウンドヘッドホン MDR-DS7000を使ってのレビュー&感想

081127_1531~01

SONY サラウンドヘッドホン MDR-DS7000を購入。
噂のデジタルサラウンドヘッドホンシステムとかいう自分でもよく分かっていないかなりの代物。
PS3のサウンドデザイナーに監修を受けたゲームモードが搭載されているためPLAYSTATION3(PS3)で使うときはオススメとのことだったのでPS3用ゲームのために購入してみた。
5.1チャンネルや7.1チャンネルに対応。ドルビーデジタルやらDTSやらよく分からない規格がたくさん。勉強の必要ありですねw

中にはヘッドホンの他にも光デジタル接続ケーブルやヘッドホンとの送受信を行うプロセッサーも付属。
光デジタル接続ケーブルってナンデスカw 初めて聞きましたw
曲げすぎたりつぶしたり端子を汚したりしてはいけないらしく、かなり精密なケーブルです。
従来のヘッドホン端子プラグはもうこのレベルになると使われていないんですね。とても勉強になりました。PS3からもつなげられるしテレビからもつなげられます。プロセッサーには光デジタル接続ケーブル端子の入力、出力が二つづつあるため、汎用性が高そうです。使いこなせるかな…w

ヘッドホン本体に音量調節、モード切替などすべて操作出来るボタンがついているため、とてもお手軽。頭につけるだけで起動する構造になっているため電池節約にもバッチリ!すごいです!

PS3から繋げてみるが音が出ず。本体設定が必要のようです。しかし本体設定をしてしまうと今度はHDMI経由からの音声が出ないため、テレビのスピーカーから音が出なくなります。それだと色々面倒なのでテレビ経由からプロセッサーにつなぐことにしました。

PS3→テレビ→プロセッサー→ヘッドホンと来てるが音声の劣化は無いだろうかと心配になり聞き比べもしましたが特に感じませんでした。そこはHDMIの恩恵ですかね。

試しにRESISTANCE(レジスタンス2)をプレイ。

すごいです!左右からの音はもちろん背後からの音も感じることが出来て、音の方向も体感的に感じることが出来るのでデスマッチなどでは先手が打てます。おかげさまで成績良くなりましたw
具体的に銃声や爆発音を聞き、音のする方向へ走り漁夫の利が狙いやすくなりました。音響効果がここまで影響するとは思いませんでした。どうやって背後から聞こえるようにしているのでしょうね。SONYの技術力はスゴイです;
もちろん音質もバツグン。爆発音や銃声のリアルさ、セリフの聞き取りやすさや鳥の鳴き声などまるでその場にいるかのように感じることが出来ます。おおげさかもしれませんが目を瞑ると雰囲気をハッキリと感じられます。

お次は無双をプレイ。こちらは音の綺麗さの恩恵を受けました。スピーカーじゃ聞き取りづらい音も聞こえるので斬新さを感じました。そして声もとっても綺麗です。まるでその場にいて喋ってくれているかのように!

やはりFPSやTPSだとサラウンドや5.1chの恩恵を大きく受けます。

お次は映画視聴。ロードオブザリングを試してみる。
こちらは5.1チャンネルが収録されているため音響に金をかけています。

やはり音の深みがぐっと広がります。遠くの音は遠くから聞こえ、側の音は近くで聞こえるように感じます。音楽も深く深く脳に染み渡るくらいジーンと感じます(これは元の音楽の良さもありますが)

この製品の特徴といわれる‘シネマモード’
これを使うことで音の反響が大きくなります。
要するに映画館の雰囲気を味わえます。遠くにある大きなスピーカーから出る反響音は映画館でしか味わえません。しかしこの製品を使えば自宅で周りを気にせず映画館の雰囲気が味わえます。もう感動!これは音楽やゲームにも使え、ライブハウスにいる感じや映画館でゲームしているように感じられます。
反響が大きくなるため、音のクリア感がなくなります。この辺は好みですね。

また、爆発音とセリフの音量のバランスを取るモードがあります。これにより映画DVDのセリフが聞き取りづらく音量をあげると爆発音がうるさい問題が解決!

アニメを観てみる。アニメはステレオ音源のため、それほど違いはありませんでした。しかし驚くべきは主題歌とBGM。脳髄にジーンと来ましたw
視聴アニメは鉄のラインバレル。'鬼帝の剣'と'雨が降る'を聞きました。スピーカーで聞くよりも感動してしまいました。いつもは軽く聞き流している曲も集中して聴いてしまいましたw 詳細は次の項へ

お次は音楽。大音量にしても音が割れません。くっきりハッキリ。声とBGMがハッキリ分かれて聞こえます。おかげでBGMのおかげで聞き取れない歌詞もハッキリ聴き取れます。そしてスピーカーでは表現出来ないところまで音の深みが出ているため、斬新さを感じました。深みを感じるため、脳髄にジーンと来ました。おおげさすぎるがそれくらい違いを体感しました。

この製品はアナログ接続にも対応しているため、ipodやビデオデッキ、スーパーファミコンも繋げますw
081129_0444~01
安物のヘッドホンと聞き比べてみました。
曲はUVERworldの儚クモ永久のカナシ
安物は音量を上げると音が割れます。そして声とBGMがくっきりと分かれて聞こえないため歌詞が聞き取りづらい部分あり。mp3に変換してあるとはいえこれはなかなかヒドい。
しかし外でイヤホンで聞くぶんにはこれで十分なのですかね。

しかし歌手や音楽家はこれくらいいい音響機器で聞いて欲しいと思いますねー。しかし実際そこまで高価なものを揃えるのは一部のマニアやオタクのみ。そのためにコンサートやライブを開いたりして生の音源を聞かせたりしているのでしょうね。

しかしこのヘッドホンはあくまでも映画、ゲーム用であり音楽用ではありません
音楽用はもっと高価ないいヘッドホンがあるそうです。スゴイですね…。

今までスピーカーは気にしない人種でしたがこの世界に足を踏み入れてしまったからにはもう戻れない予感w

音の世界も奥が深いです。

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://precurefight.blog77.fc2.com/tb.php/335-951d7f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008/12/02/07:30 | ???????罸by Goodor Bad | ??????? ?å?? by Goodor Bad ??å???????Τ????λ????????????Τ?????Υ???ä顢????