スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仮面ライダードライブ 第31話「大切な記憶はどうして消されたのか」の感想

101e1105.jpg

俺のエンジンは止まっちゃいない!


仮面ライダードライブ 第31話「大切な記憶はどうして消されたのか」の感想です。
とうとう国防長官に接近!

c28ab9f2.jpg
42f2bb7e.jpg

あっさり国防長官までたどり着くこの展開の早さ…!大丈夫かと思ったが記憶をいじれるので問題なしですな!
工場で父親が消えて、皆の記憶から忘れられていくお話はなんと恐ろしい…。

そして進之介に記憶改ざんが効かないのが気になるところ。
特異体質的なものをもっているのか!?次回ドライブ死すって結構ヤバい展開じゃないですか!


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://precurefight.blog77.fc2.com/tb.php/3366-13618391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015/05/25/19:58 | 地下室で手記 | 今日の仮面ライダードライブ 第31話 「大切な記憶はどうして消されたのか」 進ノ介はブレンと会い、001の正体が真影国家防衛局長官である事が分かったと告げます。 ブレンはロイミュードの姿になりますが、進ノ介が変身しないのを見るとベルトさんはブレンと接触するのに反対していたと気付きます。 進ノ介は001の能力が記憶の改竄でありロイミュードにかかわる情報を警察から消したのも001である事も分かっているとしたうえで、...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。