スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


劇場版 遊戯王 THE DARKSIDE OF DIMENNSIONSを見に行ってきた感想

IMG_7659.jpg

20周年!


劇場版 遊戯王 THE DARKSIDE OF DIMENNSIONSを見に行ってきました!

遊戯王20周年!
リアルタイムで読んでおり、非常に熱い思い出を持っている漫画でした。

命を懸けた闇のゲーム。
バトル漫画が多い中、ゲームという題材で敵を倒していく斬新さに惹かれ、カードバトル漫画として熱くなり、古代エジプトの謎に迫る非常に面白い漫画でした。
リアルタイムで真剣に読んでおりました。

アニメに関しては東映版の方に思い入れがあり、東映版は2回くらい見てしまったのですが、カード主流の方はそこまで真剣に見ておりませんでした。
ファンには申し訳ないですが、主役の声がダメだった…。緒方恵美がうますぎた。。。

カードバトルも熱く、島全体や町を舞台にしたデュエル、命をかけたデュエルなどなどグッとくる要素がたくさんありました。いちいち演出がかっこいい。

カードも結構集め、当時やっておりました。。
2000年代になってからはニコニコのMADなどで流行っており、こちらも楽しませてもらいました。

その後の遊戯王は5D'sとゼアルくらいしか見ておらず、そこまで真剣に追ってなかったのですが今回の映画は原作者総指揮の原作の後日談と呼べるべき作品であったので見に行ってきました!


映画の感想としては非常に申し分ない!

卒業を間近に控えた遊戯達の進路を考えるシーンはまさに後日談。
杏子は海外へ…といった模様が丁寧に描かれており原作ファンとしてはとても良かった。

そして異次元デュエル!
もはやルールという言葉がないくらいの反則デュエル。いちいち考えたり突っ込んだりしてたらキリがないのでその場の雰囲気を楽しんでましたw
こういうところが相変わらず遊戯王らしくて大好きですw
異次元の使者でもちゃんとデュエルで戦ってくれるところがまた熱い。

そして何よりも海馬社長!
俺が知らぬことはないという感じですべてを見尽くしており、すごい施設で闇遊戯の映像と戦ったり、闇遊戯と会うために宇宙に行ってパズルを組み立てたり、パズル発見の報を聞いてジェット機で駆けつけてジェット機から飛び降りたり、人間業じゃない数々の言動に映画館全体笑いと驚きが出てきておりましたw やっぱり社長すごいよ!w
異次元の力にも屈しない精神力…社長ならどんな敵が出てきても負けないよ!
新型デュエルディスクかっこいい!服から出てきたよ!;
これをつかえ!と遊戯に渡すところも熱い。
最後は次元さえも超えてしまう…。どんだけ闇遊戯に会いたいのよ!(*´Д`)ハァハァ

ブルーアイズなんちゃらなんちゃら~~が沢山出てきたがもう覚えられないよ!
とりあえずすごくかっこいい単語が並んでいたことしか記憶にない!w
アップルマジシャンガールとレモンマジシャンガールはしっかり覚えているよ!かわいかった!(*´Д`)ハァハァ

最後の最後でのアテムの登場もよかった。
出てきてデュエル!という感じではなく、本当に最後に強大な力をもって圧倒していくところが良い。既に現世からいなくなった存在ですし、あまり関わってはいけないんですよ。遊戯君の立場がなくなってしまう。。
それからの海馬が遊戯を認めるシーンは胸が熱くなりました。遊戯君良かった…。

力関係がわからないままで終わっていくのは実にうまいと思いました。
藍神と海馬のデュエルは決着がつかず終わりからの遊戯の勝利、遊戯と海馬のデュエルの途中で専念リングとのデュエル。
そして最後のアテムと海馬のシーン…。パワーバランスが崩れない関係。海馬の強さを維持しながら遊戯の主役としての強さもある。
遊戯と海馬の共闘も非常に燃えました。この映画には遊戯王の燃えポイントがすべて詰まっておりますね!!(*´Д`)ハァハァ

当時の熱い思い出がよみがえりました。
ありがとう遊戯王!武藤遊戯の活躍は最後となりそうですが、この熱さを私は忘れない。

IMG_7662.jpg IMG_7664.jpg

勢いでアキバでブースター買ってみたり。
ブルーアイズカオs…なんか出た!(*´Д`)ハァハァ

IMG_7674.jpg IMG_7687.jpg

アキバでクレーンのにこにーをゲットしたりメイド喫茶に行ったり、遊戯王以外にもいろいろ楽しんだ1日でした。


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://precurefight.blog77.fc2.com/tb.php/3678-affa8009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。