スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小説 スマイルプリキュア!の感想

IMG_0424.jpg

スマイルプリキュア!10 years after!


小説 スマイルプリキュア!の感想です。
待望のスマプリ小説!放送当時はテレビにかじりつくほど熱中しておりましたのでその続きの話とあっては読むしかあるまい!買うしかあるまい!表紙の川村女神描き下ろしも最高だ!!
だが川村女神の絵がだいぶ変わっていることもあるので果たしてこれが10年後のスマイルプリキュアなのかそうでないのか、この小説を読むまでは気になっておりました。

ここからは中身の感想。未読の方はネタバレ注意。

24歳になった5人それぞれに絶望が訪れるお話し。
みゆきから始まってだんだん重くなっていく絶望はさすが小説ならではの展開。ニチアサの時間帯じゃ扱えないよね!
特にやよいちゃんなんてあんなに漫画を好きで描いていたのにこの結末…ウッ
なおちゃんなんて…なおちゃんなんてー!
なおちゃんれいかちゃんは疎まれることさえもあり、スマイルプリキュアとは思えない絶望展開!おじいさま…。
これは…熱すぎるじゃないですか…。

と思っておりましたが実はジョーカーの試練だったという展開は若干拍子抜けでした。
とても当たり障りない感じで。バッドエンドで終わらせない!
こんなところがスマイルらしいですね。ある意味安心したと同時にもうちょっと冒険してほしかった。
5人それぞれの夢の具現化したかたちが描かれており、とてもイメージどおりでした。苦難や挫折を味わいつつも、頑張って乗り越えてジョーカーの試練を破っていく様はとても勇気づけられます。やっぱりプリキュアは強い!
テレビ本編であったエピソードを回想話で混ぜ込むところもまた印象的。こんな話があったなぁ…としみじみしながら読んでおりました。

ジョーカーの試練ということで大人プリキュアにはならないと思っておりましたがちゃんと変身して安心した!(;゚∀゚)=3ハァハァ
24歳プリキュア…最高か!(;゚∀゚)=3ハァハァ
エターナルハッピーなどなど、イラスト付きで見たかったあああああああ!!;

スマイルは最高だった…ブルーレイボックスを引っ張り出してもう一回見たくなりましたわ。。。
毎週ぴかりんじゃんけんをしていたあの頃が懐かしい…。



コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://precurefight.blog77.fc2.com/tb.php/3838-f68380ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。