FC2ブログ

龍が如く3クリア感想

龍が如く3をクリアしました。

いやぁー…面白かった!

養護施設イベントばかりのときはどうなると思いましたが最後まで物語が熱く盛り上がっていたのはとても素晴らしかったです。親っさんの正体や、真の黒幕など、予想していた展開とは全然違う展開になり、息を呑むイベントシーンが多々ありました。
 龍が如く2で飽きた方、龍が如くシリーズに興味があるけどプレイしたこと無い方などにもオススメ出来る作品ですね!
 特に2のラブロマンスでシリーズに見切りをつけてしまったので、もっと早くプレイしていれば良かった!と感じましたw
 結局女刑事とはくっつかなかったと本編で言っていましたが、やはり不評だったのでしょうねーw
 龍が如くをプレイする客層が甘ったるいラブロマンスなんて見たいかっての!ユリアを気にせずラオウとの対決に挑むケンシロウみたいな展開は良かったですけどねーw

細かな感想を書きますがネタバレすると多少面白さが減少する作品なので未プレイの方は読まない方が良いと思います。



























ラウ・カーロンって誰だっけ(笑)
 実は親っさんに兄弟がいたとは思いませんでしたねー。何という展開でしょう!もう一人兄弟がいたとしてももう驚きませんよ!(笑)
 政治家集団がいかにも怪しい!と睨んでいたのですがかなり当てが外れましたー; 日本の事と部下のことを強く思っていてとても素晴らしい方達でした。実際の政治家にこんな素晴らしい方いないと思うよ!w

 国会議事堂で暴れるのは結構燃えました。毎回スケールの拡大に驚かされっぱなしです。中国マフィアの中国拳法とか敵ながらも凄く格好良かったです。というか未だに弁髪っているの!?w
拳法と言えば桐生は我流っぽいのですが何故か時々プロレス技が出てくるんですよねー。それでいながら棒も華麗に振り回したり…男塾の桃並に謎の男ですw

091005_1609~01

個人的に一番印象に残ったイベントはアサガオに攻め込まれる部分ですね。
お前達も桐生の偽善の被害者なのかもしれないなと峯が言った後に遥がビンタするところ!
孤児で苦労した峯が桐生のやっている事を偽善と呼んだり、アサガオの子供達を憎んだりする…敵ながら可哀想な人だなぁと思ってしまいました。
 桐生を侮辱されて怒った遥も良かった!やっぱり遥と桐生の間は深い信頼関係で結ばれていますね!改めて再認識出来て良かったです。
 いや…ほら…小学生高学年の女の子って…親離れ時期らしいのでちょっと心配になっちゃいましたw
 その後の遥の怪しいアルバイトイベントも桐生を真っ先に向かわせましたよ!桐生は親バカであるべき!遥に近づくゴミどもを蹴散らせ!(笑)


力也ああああああああ(涙)

 男なら命張るべきトコが他にも~のあたりでなんとな~くフラグがビンビンでしたが…いざとなると悲しいですなぁー。涙腺がかなり緩みました(;ω;)
 風間さん来るの遅いですぜ;
闘牛相手は結構燃えましたなー。前作の虎は非現実的すぎる!とちょっと不満でしたが闘牛ならそれなりに戦える…のかな?

 ラストは病院!CIAの男が怪しい雰囲気プンプンで笑えてしまいますね。格闘戦はやけに早く終わったなぁーと思ったら銃が本職だったとは!二丁拳銃を避ける桐生カッコイイ!

 ラスボスも苦戦しましたー。回復薬を何個使ったことか…w
 毎回そうなのですが大抵ラスボスになる事件の黒幕は何か深い悲しみや悩みを持っているんですよねー。『ぶっ殺してやるぅー!』とか『俺は東城会の頂点に立つ!』など、そういう分かりやすい野望や欲望を持った人物は噛ませ犬だったりしています。『俺はお前が羨ましかった…』とか『絆が欲しかった…』という別に極道でなくてもよくない?といった思想を持った人物が毎回黒幕なので物語に深くのめり込んでしまうと同時に少し笑えてしまったりもします(良い意味で)
 要するに普通のRPG等でやってるようなテーマが極道になっているだけなのですがそこがまた斬新で素晴らしいです。そういう所も龍が如くの大好きな所です。
 単純な奴は雑魚というのは昔のジャンプでよくあることですけどね!w

 そしてまたもやピンチになる桐生をまた風間が救うのかなー…と思ったら意外な人物からの発砲に驚き!その後の展開は従来通りです。というか落ちる前に長々と喋っている間があるなら桐生は止めに入るべき!w

あー終わった終わったと思いきや桐生刺される!?桐生死亡ー!?どこの太陽にほえろですか!?次回作は無し!?

…と龍が如く4の存在を知らなかったらかなり不安になっていたでしょうね。最後はあっさり平和的に終わって良かったです。その後東城会がどうなったか説明が全くないのがいただけない!次回作をプレイしましょうと言うことですかね。
幹夫が生きていたことに驚きましたw


おつかいイベント、サブイベントに至るまでとても話が作り込まれており、テイルズのおつかいイベントと違って鬱陶しく感じることが無かったですねー。漫画家志望のイベントなどが面白かったですね。でもヤングマガジンじゃあ大物になれませんぜ。そして太一にヤンマガを買ってあげる桐生は教育がなっとらん!(笑)

クリア後は街を自由に歩けるのでコツコツサブイベントを見ていきたいなと思います。キャバクラとか遥イベントもやらなきゃ!(そっちか!)
サブイベントでもフルボイスでイベントが展開されるものもあるのですねー。伊達さんは今回あまり活躍しないなぁーと思ったらサブイベントの方で面白いイベントが見られました!

龍が如く3龍が如く3
(2009/02/26)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


にほんブログ村 ゲームブログへ
記事が良かったら押してくださるとアリガタヤ-( ・∀・)
コメント
闘牛場の力也
涙 涙 涙
2013/09/05(木) 04:52 | URL | 乙武 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://precurefight.blog77.fc2.com/tb.php/720-6427c401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)